ゴルフレッスン選びで参考にするべき11のポイント

自分に合ったゴルフスクール レッスン

ゴルフが上手くなりたあなたはゴルフレッスンを受けようと考えていると思います。
しかし、何を基準に選んでよいかわからない人が多いのが現実です。
そこで今回はあなたが考えるであろう疑問や知りたいことにこたえていきます。

ゴルフレッスンはどのくらい時間がかかるの?
ゴルフレッスンがイメージできない人はどうすればよいの?
ゴルフレッスンはどのくらいお金がかかるの?
ゴルフレッスンはどれくらいで上手になるの?
どんなゴルフレッスンが上達を実感しやすいの?
ゴルフレッスンのコーチ選びは重要ですか?
ゴルフレッスン以外の情報も参考にする必要がありますか?
ゴルフスクールにどんな施設があるかを考える必要がありますか?
ゴルフスクールの目標設定を気にする必要がありますか?
マンツーマンレッスンとグループレッスンはどっちがおすすめ?
結局、ゴルフスクールはどこを選べばよいの?

naober
naober

私は高校時代から父親の影響でゴルフを始めました。
はじめは父に教わりながら、打ちっぱなしに通い、徐々に面白くなって1人で練習にいくようになりました。


ゴルフと同じころにテニスとスキーもはじめ、スキーやテニスはスクールでレッスンを受けました。
スキーやテニスの上達は早く、その後、インストラクターになりました。


ゴルフは我流だったので伸び悩み、年数を重ねても、良くて80台、悪くて100オーバーと安定しませんでした。
ゴルフスクールに通う、知人にも抜かされ悔しい思いもしました。


最近はゴルフレッスンを受けて少しずつ安定したショットを打てるようになってきています。
ゴルフに限らず長年にわたりスポーツのレッスンをやったり、受けたりしてきました。


こんな私が解説をしていきます。

この記事を読むと自分に合ったゴルフレッスンがわかります。
ゴルフレッスン選びで迷っている人、これからゴルフレッスンを受ける人は是非参考にしてください。

かけたい時間とかけられる時間

かけたい時間
人によって、かけたい時間とかけられる時間には違いがあります。
当たり前ですが、かけたい時間やかけられる時間が多い人は選択肢が広がります。
かけたい時間やかけられる時間が少ない人は選択肢がせまくなりますが最近はゴルフレッスンをやっているスクールがたくさんあるので自分の条件にあったレッスンを見つけやすい状況です。

ゴルフレッスンに多くの時間を使える人はゴルフコースでのラウンドレッスンがおすすめ
多くの人はゴルフのラウンドで1打でも少なく上がれることを目指して練習する
そのために一番有効なレッスンがラウンドレッスン

ゴルフ練習場は1打1打を同じ状況で打つことができますが、ラウンドではそれができません。
毎回、違う状況で、毎回、違うクラブで打たなければならないのです。
目まぐるしく変わる状況でレッスンを受けるので効果絶大です。
ゴルフレッスンに多くの時間をかけられる人は打ちっぱなしなどのレッスンに加えてラウンドレッスンを定期的に入れるようにしましょう。

ゴルフレッスンに使う時間が少ない人は、駅側のインドアスクールがおすすめ
時間がない人はゴルフのレッスン時間だけでなく、通う時間も考える必要があり、自分の家からできるだけ近いところ選ぶ必要がある

駅側のインドアスクールはアクセス抜群なので時短になります。
自分が利用している沿線の駅側スクールでサクッとレッスンを受けましょう。

自分が受けたことがあるレッスンをイメージする

ゴルフレッスンがどんな感じか不安な人は自分が受けたレッスンをイメージしてみましょう。
例えばテニススクールでは打ち方を教わり、そのあとに乱打やゲームをやる流れです。
スキースクールは滑り方を教わり、そのあとに難しい斜面や、ポールの間を滑ります。
ゴルフスクールは打ち方を教わり、そのあとにラウンドレッスンで実践的なレクチャーを受けてスコアアップを目指します。
この3つを比較してもわかるように、スポーツのスクールであればやっていることはあまり変わらないのです。

スポーツのスクールに行ったことがないという人もいると思います。
しかし、誰しも教わったという経験はあると思います。
ピアノであっても、塾であってもやり方を教わって、次のステップに進むのは同じです。

いままでの良い経験をイメージして、それに近いかたちでレッスンをしてくれそうなゴルフレッスンを選ぶのもよい

お金をかけるか、かけないか

使えるお金
お金をたくさんかけると上手くなる可能性が高くなります。

プライベートレッスンとランドレッスンを組み合わせれば上手になる可能性は非常に高い

しかし、必ずしもお金をかければ上手くなるとは限りません。
レッスンを受けただけで満足してしまったり、レッスンを受けることが目的になったりすると上手くならないこともあるのです。
上手くなるためには、上手くなりたいという気持ちを持ち続けてレッスンを受けることが必要です。

上手くなりたいという気持ちが強ければ、お金をかけなくても上手になることができます。
2022年4月現在、YouTubeなどでは良質なレッスン動画がたくさんあります。
それを上手く活用できれば、上手になれる可能性があるのです。

お金をかけるにしろ、かけないにしろ、上手くなりたいという気持ちをもってゴルフの練習に取り組むことが一番重要

できるだけ早くうまくなりたいか、ゆっくり自分のペースでやりたいか

時間の使い方
できるだけ早くうまくなりたい人は短期集中でレッスンを受ける必要があります。
ゴルフレッスンの1つの特徴として何度レッスンを受けても定額というゴルフスクールがあります。

定額レッスンを利用して毎日受けることができれば、上手くなる可能性も非常に高くなる
短期間であればモチベーションを保つことが容易で、毎日のように練習すれば着実にフィーリングもよくなっていく

ジュニアが上手な理由は経験値が浅く伸びしろが大きいだけではない
単純に毎日のように練習していることも上手になる理由の1つ
時間が許せば毎日のようにレッスンを受けて練習すれば、うまくなる近道になる

考え方をかえて、ゆっくりと自分のペースでやるのもよいことです。
上手くなろうという気持ちが強いと順調に上手くなることができればモチベーションを保つことができます。
しかし、なかなかうまくならないと焦ってしまい、上手くならないことに腹を立て、ゴルフが嫌いになってしまうこともあるのです。

嫌いになっては意味がありません。
焦らず自分のペースでゆっくり取り組むのもありなのです。
レッスンの回数が少ないのだから、そんなにうまくならなくて当たり前
運動能力が他の人よりあるとは言えないので、上達のスピードが遅いのは当たり前
そんなふうに思うと気楽にゴルフレッスンが受けられるのです。

ゴルフは老若男女が楽しめるスポーツ
焦らず、自分のペースでやることも1つの選択肢

手軽にレッスンを受けたいか、上達を実感しながら受けたいか

手軽さ
手軽にレッスンを受けるためには手ぶらで時短であることが必要です。
ゴルフスクールにはゴルフクラブをレンタルしてくれるところがあります。
時短でレッスンを受けるためには自分の家の近くにあったり、会社帰りによることができる駅側であったりすることが重要です。

自宅のそばにあるゴルフ練習場に併設しているゴルフスクールでもよいが練習場はゴルフスクールがメインではないのでお手軽さは低い

手軽にゴルフレッスンを受けたい人は、自分の利用する沿線の駅側にあり、ゴルフクラブをレンタルしてくれるゴルフスクールが良い


上達を実感しながらレッスンを受けたい人は、練習場に併設しているゴルフスクールが向いています。
インドアスクールは目の前のあみに向かってショットを打つので、コーチにほめられたとしてもいまいち、自分でよいショットであると実感することができません。

150ヤードを超えるゴルフ練習場に併設しているゴルフスクールであれば
専門家でない人がショットの良しあしを飛んだ距離と方向性で判断できます。

距離があるゴルフ練習場でレッスンを受けてボールの軌道を追うことができれば上達を実感できる

同じクラブで打って、いつも以上に飛べは、ある程度まっすぐ飛べば、上手くなっていることがわかる

コーチのわかりやすさと相性は重要

相性

ゴルフレッスンんを選ぶ上で、どんなコーチに教わるかはとても重要です。
誰でも人と付き合う中で相性があるものです。
一緒にいて居心地がよい人は友達になり、そうでない人は近くにいてほしくないと思うのが普通です。
人それぞれ育ってきた環境が違うので、この人とは上手くやれそう、この人とは難しいと感じますが、人によって様々です。

学生時代の先生も同じではないでしょうか?
この先生の授業はわかりやすく、話をしても楽しい。
あの先生の授業はよくわからない、話がかみ合わないから話したくない。
そんな経験があると思います。

ゴルフのコーチはいわば、我々にゴルフを教えてくれる先生です。
今まで教わった良い先生をイメージしてコーチを選ぶことが重要です。

ゴルフコーチを選ぶ上でのポイントはわかりやすさと、話のしやすさの2つ
わかりやすい伝え方をしてくれないと上達に時間がかかる
話しやすくないと、疑問点などを正確に伝えることができない

コーチには大きく分けて2種類のコーチがいます。
子供のころからゴルフをやっていて感覚でゴルフを覚えた人と大人になってから頭で考えてゴルフを覚えた人です。
感覚でゴルフを覚えた人はどうしてもレッスンのやり方が感覚的になります。
頭で考えてゴルフを覚えた人は自分の経験を伝えながらかみ砕いて教えてくれます。
コーチの経歴も確認しましょう。

ゴルフコーチのリサーチはゴルフレッスン選びで必須
できれば、コーチを選べる、コーチを変更できるゴルフスクールをがおすすめ

ゴルフスクールの評判は口コミからも確認できます。
グーグルマップを検索して、検索窓に自分の気になるゴルフスクールの名前を入れて口コミを確認しましょう。
良い口コミだけでなく、悪い口コミも必ずチェックしましょう。
グーグルマップはこちら

差別化部分もチェック!!

ゴルフスクールではたくさんのお客さんに来てもらうために、他のスクールとの差別化をしています。
ゴルフレッスンを受けるのが第一の目的ではありますが、それ以外のそのスクールだけの特徴を把握しておくのも必要です。

例えば、スクール内でゴルフ大会を開催したり、レベル別のコースレッスンを実施したり、宿泊ゴルフツアーがあったりします。
スクール内でゴルフの大会があれば、身近な人と競い合う中で自分がどの程度上達したのかを確認できます。
コースレッスンがあればスイング作りにとどまらず、スコアアップが期待できます。
宿泊ゴルフツアーがあれば、いろいろな人と交流を深め、ゴルフ仲間を増やすチャンスがあります。

ゴルフが上手になるだけを目的にゴルフスクールを選ぶとモチベーションが続かない可能性がある
ゴルフスクールのレッスン以外の情報もリサーチする

施設、設備面を必ずチェック!!

施設

ゴルフレッスン選びは施設や設備面もとても重要な要素です。
例えば、最新の機器を導入してレッスンしているのか、シャワーを完備しているか、感染対策をしっかりやっているか、しっかりと清掃されているかなどをチェックしましょう。

最新の機器があると、いろいろな角度から自分のスイングを解析してくれるので、コーチの言葉に説得力が増します。

第三者に自分のスイングをみてもらうこと、最新の機器で視覚的に自分のスイングを解析することは上達のためにはとても重要

シャワー完備は必須です。
ゴルフレッスンは少なくとも30分間~1時間、ゴルフクラブをふります。
空調の整ったインドアゴルフスクールであっても、汗をかきます。
特に夏場はシャワーがあるとすっきりして帰れます。

通い放題、練習し放題のゴルフスクールであれば、シャワーを浴びることだけを目的に行ってもよい
家で浴びる必要がなくなり時短になる

コロナウイルスの感染対策をしっかりやっているのも重要な要素です。
感染予防の観点からは当たり前に良いことですが、付随するゴルフスクールの姿勢がわかります。

レッスン以外のところにも丁寧に気を使って運営しているであろう一つの指標として感染対策の状況を見るのもあり

清掃がしっかりできているかも大きな要因です。
清掃なんてと思うかもしれませんが、かなり重要だと私は思います。
施設が新しいゴルフスクールに目が行きがちですが、清掃がしっかりされていないとポイントが下がります。

清掃などの細かい部分まで気を付けているゴルフスクールはそれ以外のところ(接客等)でも丁寧にやっている可能性が高い

目標設定がスコアアップになっているか

我々がゴルフスクールに入る目的はなんでしょうか?
コーチと楽しくレッスンすることでしょうか?
美しいスイングを身につけることでしょうか?
これらもゴルフスクールに入る目的ではありますが一番の目的はゴルフ場でのスコアアップです。

より良いスイングを覚えて安定したショットを打てるようになるのはとても重要ですが、それが最終目的ではありません。
安定したショットをゴルフ場のラウンドでも実践して良いスコアで回ることが最終目標です。

安定したショットが練習場のレッスンで打てるようになれば、ゴルフ場のスコアに直結すると思うかもしれません。
しかし、練習場でいくら良いボールが打てるようになっても、スコアは大きく伸びないのです。

目標設定がスコアアップのゴルフスクール
レッスン中にラウンドを意識したアドバイスをもらえる
練習場のレッスンだけでなく、ラウンドレッスンができる

プライベートVSグループレッスン

プライベートレッスンとはマンツーマンでコーチに教わるものです。
グループレッスンとは数人の生徒を1人のコーチが教えるものです。
ゴルフスクールを選ぶときにどちらにしようか悩む人もいると思います。
金銭的なことをいえば圧倒的にプライベートレッスンが高くなります。
自分1人のためにレッスンするので金額が高いのです。

ゴルフスクールにお金をたくさん出せない人は選びようもなくグループになりますが、はじめはそれで十分です。
私は長年にわたり、いろいろなスポーツでプライベートレッスン、グループレッスンを受けてきましたが、初心者~中級者レベルのレッスンはグループレッスンが良いと思います。

ゴルフにかぎらず、スポーツをやるときに気を付けることができるのは多くて2つくらいです。
3つのことを言われてもそれをすべて実践できる人はほとんどいないでしょう。

グループレッスンでは数名の生徒の間を回りながらその人に見合ったアドバイスをしてくれます。
他の生徒がいるので、たくさんのことはアドバイスしてもらえません。
しかし、それぐらいがちょうどいいのです。
コーチに言われたことを、コーチがいないときに真摯に取り組み、コーチが戻ってきたときにみてもらう。
それを繰り返すことで少しずつ上手になっていくのです。

金額的な面も含めてゴルフスクール選びで悩んでいる人はグループレッスンからスタート


プロゴルファーはマンツーマンでコーチのレクチャーを受けています。
レベルが上がれば上がるほど細かい部分の微調整が必要になってくるので必然的にマンツーマンでの指導になってくるのです。

レベルにかぎらず金銭的に余裕があり、細部まで自分のスイングを解析してもらって上達を目指したい人はマンツーマンレッスン

はじめの一歩をふみだすことが大切

はじめの一歩
ゴルフレッスンは大きく分けると2種類あります。
レッスン動画を視聴して上達を目指すものと、ゴルフスクーでレッスンを受けるて上達を目指すものです。

レッスン動画はほとんどお金がかかりません。
お金がない人には良いでしょう。

お金があまりないけど、レッスンを受けて上手になりたい人はゴルフ練習場でのグループレッスンがよいでしょう。

お金をかけて早くうまくなりたい人はマンツーマンレッスンが良いでしょう。

いろいろなレッスンがあるが行動しないと何もかわらない
上手くなるのに一番大切なのは、レッスンをはじめること
はじめの一歩をふみださないと上達はない

ゴルフレッスン選びで参考にするべき11のポイント まとめ

ゴルフレッスンの選び方
自分のかけたい時間とかけられる時間
自分の体験を参考にする
お金をかけるか、かけないか
できるだけ早くうまくなりたいか、ゆっくり自分のペースでやりたいか
手軽にレッスンを受けたいか、上達を実感しながら受けたいか
コーチのわかりやすさと相性
差別化ポイントを大切にする
施設面を必ずチェックする
ゴルフレッスンの目標設定
マンツーマンレッスンかグループレッスン
はじめの一歩をふみだすことが大切

naober
naober

ゴルフをはじめたい人、スランプに悩んでいる人、今以上に上手くなりたい人、などなど・・・・

ゴルフが上手くなりたい人は考えすぎずに今すぐ行動しましょう。

ゴルフレッスンの選び方まとめ!!9つの参考にするべきことはこちらから

徹底比較!!東京近郊ゴルフスクール11選 はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました