ゴルフレッスンにはどんな種類があるの?ゴルフレッスンの特徴7選

レッスン

ゴルフが上手くなるためには自力で練習する方法とゴルフスクールでレッスンを受ける方法があります。
自分はどちらが向いているのか見極めるためには、ゴルフレッスンとはどういうものかリサーチしておく必要があります。
そこで今回はゴルフレッスンの種類についてあなたの疑問、知りたいことについてこたえていきます。

ゴルフスクールにはどんなタイプがあるの?
ゴルフスクール以外にはどんなレッスン方法があるの?

naober
naober

こんにちは!!ゴルフブロガーのnaoberです。
私は高校時代から父親の影響でゴルフを始めました。
はじめは父に教わりながら、ゴルフ練習場に通い、徐々に面白くなって1人で練習にいくようになりました。


ゴルフと同じ頃にテニスとスキーもはじめスキーやテニスはスクールでレッスンを受けました。
スキーやテニスの上達は早く、その後、コーチになりました。

ゴルフは我流だったせいか伸び悩み、年数を重ねても、良くて80台、悪くて100オーバーとスコアが安定しませんでした。

最近はいろいろなゴルフレッスンの特徴を調べ、自分に向いていると思ったゴルフレッスンを始めて少しずつ成果が出てきているところです。

こんな私が解説をしていきます。

この記事を読むとゴルフレッスンの種類や特徴がわかります。
ゴルフが上手くなるためにどうするべきか悩んでいる人、ゴルフレッスンに興味がある人は是非ごらんください。

ゴルフスクールの特徴5選

ゴルフスクールのレッスンにはいろいろなやり方があります。
ゴルフスクール毎に他のスクールと差別化を図るために工夫をしているのです。
今回はゴルフスクールの種類を5つに分けて紹介します。

ゴルフ練習場併設ゴルフスクール

ゴルフ練習場併設ゴルフスクール
ゴルフ練習場ではレッスンプロが所属していて、レッスンを開講しているところがあります。
ゴルフ練習場に併設しているゴルフスクールのよいところは、打ったボールの球足をおえることです。
自分の打ったボールがフェイスに当たった後にスライスしているのかフックしているのか、どの程度飛んだのかがわかるのです。

ゴルフレッスンはマンツーマンでない場合は、ずっと自分のスイングをコーチがみてくれるわけではありません。
コーチにアドバイスをもらい、コーチがみていないときもアドバイスされたことに気をつけてボールを打って練習します。
コーチがみていないときに上手く打てたかどうかは打ったボールの軌道や距離で判断できるのです。

ゴルフ場併設ゴルフスクールはレッスン中であってもナイスショットの軌道を追えるので爽快感があり、楽しみの1つになる
ゴルフレッスンを受けながら自分でも練習できるのがゴルフ場併設ゴルフスクールの特徴

インドアゴルフスクール

インドアゴルフスクールは狭いスペースで5ヤード程度先の壁に向かってスイングします。
そのため、打ったボールがまっすぐ飛んでいるか曲がっているかを自分で判断することができません。

それを補うためにボールの方向性やスピン量などを計測する装置があり、計測データをもとにショットの良しあしを判断するのです。
また、良い点としてはゴルフ練習場だとボールを目で追いかけてヘッドアップする可能性がありますが、それはないのでヘッドアップしやすい人には向いています。

省スペースで展開できるので広い場所は必要なくアクセスの良い駅側などに多いのも特徴

ラウンドレッスン

ラウンドレッスン
ラウンドレッスンはゴルフ場のコースに行ってレッスンを受けるものです。
ゴルフ練習場で安定して良いボールが打てるようになっても、コースに出て同じように打てないことはよくあることです。

ゴルフのコースは打ち上げがあったり、打ち下ろしがあったりと変化に富んでいて練習場と同じような状況で打てるところが少ないのです。
そもそも、ゴルフレッスンを受ける目的はほとんどの人が気持ちの良いショットを練習場で打つことではなく、ゴルフコースでスコアをアップすることです。

ゴルフコースでスコアアップするためにはコースでレッスンを受けることがより実践的でとても効果があるのです。

ゴルフ練習場などでゴルフレッスンを受け、ある程度安定したボールが打てるようになったら、次のステップとしてランドレッスンを受けるのが良い
レッスンプログラムで練習場レッスン⇒ラウンドレッスンとなっているスクールもある

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンとはコーチ1人、生徒1人の1対1でレッスンを行うのが特徴です。
コーチが細部にいたるまでスイングを解析してレッスンしてくれるので、的確なアドバイスをもらえる可能性が高くなります。
ライザップゴルフ短期間で100⇒80なんてCMをみたことがあると思いますが、まさにこれがマンツーマンレッスンの効果なのです。

デメリットは1人に対して1人のコーチがレッスンするので、金額が高い
お金に余裕がある人や、ゴルフ上達への情熱が強く短期間で上手になりたい人に向いている
プロゴルファーはマンツーマンでコーチのアドバイスを受けている
スイングの細部まで解析してもらい微調整をコーチにしてほしい人に向いている

グループレッスン

グループレッスン
グループレッスンはコーチ1人に対して生徒が多くて8人程度で行うのが特徴です。
あまり生徒が多くなりすぎるとコーチが生徒を見きれないので、生徒数を制限しています。

ゴルフレッスンの中で一番ポピュラーなやり方です。
生徒が並んで打っているところに、コーチが順番に移動してアドバイスをしてくれます。
コーチが次の人に移動してからはレクチャーを受けたことを復習する形で練習して時間内それを繰り返すのです。

ずっとコーチにみられているのはいやな人
同じようなレベルの人と切磋琢磨しながら上手になりたい人
ゴルフ仲間を作って一緒にラウンドしたい人

このような人たちにはグループレッスンという形が向いている

その他のゴルフレッスン

ゴルフが上手くなりたいけどゴルフスクールに行く時間やお金がないという人もいると思います。
それ以外にも理由があってゴルフスクールに行けない人もいるはずです。
そんな人たちのためにゴルフスクール行かないゴルフレッスンのかたちを2つ紹介します。

レッスン動画視聴

レッスン動画
インターネットではYouTubeなど多くのレッスン動画を観ることができます。
また、テレビでもいろいろなレッスン番組を観ることができます。

ゴルフが上手くなりたい しかし、人に習うのは恥ずかしい
自力で上手くなりたい
スイングを研究して持論を打ち立てたい

そんな人はインターネットやテレビを利用してレッスン動画を視聴してレベルアップ

2022年4月現在、良質のゴルフレッスンコンテンツがたくさんあります。
良質なゴルフレッスンコンテンツを利用すれば、ゴルフスクールのレッスンを受けなくても、精度の高い安定したショットを打てる可能性はあるのです。

いろいろな人の動画をみると、どの人の言っていることを信じてよいかわからなくなるので、レッスン動画を参考にする場合はよいと思った1人の動画だけを観るようにしましょう。

ゴルフレッスンアプリの活用

ゴルフレッスンアプリ
ゴルフスクールに行かずにゴルフのレッスン動画の視聴だけでは自分のスイングを客観的に見ることができません。
自分のスイングを客観視することはレベルアップにとても重要です。

ゴルフスクールに行かずに、自分のスイングを客観視できるのがゴルフレッスンアプリです。
AIがスイング診断をしてスイングの弱点やスイングタイプを診断し改善ポイントとレッスン動画でゴルフを上達させてくれるもの
ショット後すぐにスローモーションでスイングを確認してグループチャットで情報交換するもの
投稿動画を送りプロのアドバイスをもらい、プロからの課題をこなすもの
などいろいろなアプリがあります。

良質なゴルフレッスン動画とゴルフレッスンアプリを組み合わせれば、我流での上達も不可能ではない

ゴルフレッスンにはどんな種類があるの?ゴルフレッスンの特徴7選 まとめ

<ゴルフスクールでのゴルフレッスンの特徴>
ゴルフ練習場併設ゴルフスクールはショットの軌道が追えて爽快感あり
インドアゴルフスクールはスイング定着、アクセスよし
ラウンドレッスンはスイングが安定した後の次のステップとして
マンツーマンレッスンは短期間でレベルアップしたい人に
グループレッスンは他の生徒と切磋琢磨して友達を作りたい人に
<その他のゴルフレッスンの特徴>
レッスン動画は良質なコンテンツが多くあり
ゴルフレッスンアプリは自分のスイングが客観視できる
ゴルフスクールに行かない場合はレッスン動画とゴルフレッスンアプリの併用がおすすめ

naober
naober

ゴルフが上手くなる方法はたくさんあります。

ゴルフレッスンの特徴を理解して自分に合ったゴルフ上達法をみつけましょう。

ゴルフレッスンの選び方まとめ!!9つの参考にするべきことはこちらから

徹底比較!!東京近郊ゴルフスクール11選 はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました