ゴルフレッスンの選び方まとめ!!9つの参考にするべきこと

ゴルフレッスン選び レッスン

ゴルフが上手くなってラウンドを楽しむためには自分で練習したりゴルフスクールに通ったりする必要があります。
自分で練習しようと思っている人は今後の参考として、ゴルフレッスンを受けてみようと思っている人はどのようにゴルフスクールを選ぶときの参考にしてほしいです。

ゴルフスクール選びを考えている人の疑問や悩みはこんな感じでしょうか?

ゴルフレッスンにはどんな魅力がありますか?
ゴルフレッスンのメリットデメリットは何ですか?
ゴルフレッスンはどんな人に向いていますか?
自分に合ったゴルフレッスンの見つけ方は?
ゴルフレッスンは受けるだけでうまくなりますか?
ゴルフレッスンにはどんな特徴がありますか?
初心者でもゴルフレッスンは受けられますか?
運動音痴の人はゴルフレッスンを受けた方がよいですか?
ゴルフレッスンを子供の習い事の1つとして考えてもよいですか?

今回はこの9つの疑問、知りたいことにこたえていきます。

naober
naober

みなさんこんにちは!!ゴルフブロガーのnaoberです。
私は高校時代から父親の影響でゴルフを始めました。
はじめはゴルフ練習場で父に教わりました。
その後、徐々にゴルフが面白くなって1人でゴルフ練習場にいくようになりました。

ゴルフと同じころにテニスとスキーもはじめ、スキーやテニスはスクールでレッスンを受けました。
スキーやテニスの上達は早く、スキーはSAJ1級を取得し、テニスは草大会で優勝できました。


ゴルフは父に教わっただけで我流だったので伸び悩み、年数を重ねても、良くて80代、悪くて100オーバーと安定しませんでした。

我流の限界を感じ、最近はゴルフレッスンを受けて少しずつ安定したショットを打てるようになってきています。


こんな私が解説をしていきます。

この記事を読むとゴルフレッスンを受けるべき理由と、自分に合ったゴルフレッスンがわかります。

自分だけでの練習に限界を感じている人、ゴルフレッスン選びで迷っている人は是非参考にしてください。

  1. ゴルフレッスンの魅力5選
    1. ゴルフレッスンはゴルフが上手くなる可能性大
    2. 仲間を作ることができる
    3. 間近でうまい人が観られる
    4. かっこいい、かわいいコーチに会える
  2. ゴルフレッスンのメリットデメリット
    1. ゴルフレッスンのデメリット
      1. お金がかかる
      2. すぐに上手くなるとはかぎらない
      3. 時間にしばられる
      4. スコアに直結するとはかぎらない
      5. コーチとの相性が合わないことがある
      6. 土日はレッスンを受ける人が集中しやすく予約がとりづらい可能性あり
      7. ゴルフスクールの選び方がわかりづらい
    2. ゴルフレッスンのメリット
      1. 身体を使ったスイングができる
      2. 上達が早い
      3. スランプになりにくい
      4. 自分に合った道具がわかる
      5. 仲間ができる
      6. 短時間で基礎をマスターできる
      7. 足腰を痛める危険なスイングになりにくい
      8. 疑問が早く解決できる
      9. モチベーションが保ちやすい
      10. 仕事で活かすことができる
      11. 修正点や弱みを見つけてくれる
  3. ゴルフレッスンが向いている人の9つの視点
    1. 太っている人は身体を使ってスイングができる
    2. 力がない人は手打ちになりにくい
    3. 細かく考えない人は素直にコーチの言うことが実践できる
    4. 不器用な人は手先が使えないので手打ちになりにくい
    5. 外交的な人は友達ができたり、コーチと仲良くなったりする
    6. 向上心が高い人はコーチの言うことを遂行できる
    7. メンタルが強い人は失敗をおそれない
    8. 時間を守れる人は余裕がある
    9. 日本人は器用な人が多い
  4. 自分に合ったゴルフレッスンをみつけるための11の考え方
    1. 自分のかけたい時間とかけられる時間
    2. 自分が受けたことがあるレッスンをイメージする
    3. お金をかけるか、かけないか
    4. できるだけ早くうまくなりたいか、ゆっくり自分のペースでやりたいか
    5. レッスンを手軽に受けたいか、上達を実感しながら受けたいか
    6. コーチのわかりやすさと相性は重要
    7. 差別化部分もチェック!!
    8. 施設、設備面を必ずチェック!!
    9. 目標設定がスコアアップになっているか
    10. プライベートVSグループレッスン
    11. はじめの一歩をふみだすことが大切
  5. ゴルフレッスンでうまくなるための5つの方法
    1. 打ちっぱなしと自宅練習で復習すること
    2. 素直気持ちで余計な情報は入れない
    3. コーチや生徒と仲良く楽しく
    4. ラウンドレッスンを受けてみよう
    5. 焦らず継続を
  6. ゴルフレッスンの特徴7選
    1. ゴルフスクールの5つの特徴
      1. ゴルフ練習場併設ゴルフスクール
      2. インドアゴルフスクール
      3. ラウンドレッスン
      4. マンツーマンレッスン
      5. グループレッスン
    2. その他のゴルフレッスン
      1. レッスン動画視聴
      2. ゴルフレッスンアプリの活用
  7. 初心者にゴルフレッスンをすすめる7つの理由
    1. 変な癖がつかない
    2. うまくなる近道
    3. 固定概念がない
    4. ゴルフ仲間を作れる
    5. 慣れるより習え(量より質)
    6. モチベーションの維持するのに最適
    7. ゴルフレッスンは上手くなるため?運動のため?
  8. ゴルフレッスンをジュニアやキッズにおすすめする9つの理由
    1. キッズやジュニアは伸びしろMAX
    2. ジュニアやキッズは素直
    3. 習い事の1つとして向いている
    4. プロゴルファーになれるかも
    5. 親子でゴルフを楽しめる
    6. 気持ちのトレーニングができる
    7. 社会性が身につく
    8. 良い運動だけど過度な運動にならない
    9. 生涯スポーツに最適
  9. ゴルフレッスンを運動音痴な人におすすすめする10の理由
    1. 継続は力なり 人によって上達のスピードは違う
    2. 自信過剰になりにくい
    3. 運動経験豊富な人が上手くなるとはかぎらない
    4. 上達を実感しやすいのでモチベーションが保たれる
    5. 運動音痴の人でもゴルフが上手な人は実在する
    6. 運動神経が良くても下手な人はいる
    7. 男性よりも女性は運動音痴?
    8. パットイズマネー50cmも250yardも1打
    9. 女子プロゴルファーが立証!!
    10. ゴルフレッスンをきっかけに運動の継続を
  10. ゴルフレッスンの選び方まとめ!!9つの参考にするべきこと まとめ

ゴルフレッスンの魅力5選

ゴルフレッスンの魅力

ゴルフレッスンはゴルフが上手くなる可能性大

我流でゴルフをやると手打ちになりやすい
ゴルフレッスンを受ければ手打ちから脱却し、身体を使ったスイングができるようになり、飛躍的にゴルフが上手くなる可能性が高い

仲間を作ることができる

ゴルフレッスンで一緒に練習したり話をしたりすることで一生付き合える仲間や友達をみつけるチャンスがある

間近でうまい人が観られる

プロの試合を観にいくよりもすごく間近でうまい人を観られるのは迫力がありとてもお得
自分もこうなりたいと、ゴルフへのモチベーションをあげてくれる

かっこいい、かわいいコーチに会える

上達をめざすだけがゴルフレッスンではない
自分の好みのタイプのコーチにレッスンを受けるのも楽しいこと

ゴルフレッスンには魅力があります ゴルフレッスン経験者が考える5つの理由とは?はこちらから

ゴルフレッスンのメリットデメリット

ゴルフレッスンのメリットデメリット

ゴルフレッスンのデメリット

お金がかかる

ゴルフスクールによって金額設定は様々で2022年4月時点で人気のチキンゴルフを例にとると通い放題で8700円~
ゴルフスクールは自分の出せるお金をしっかりと考えて選ぶことが重要

すぐに上手くなるとはかぎらない

他の人と比べずに、自分の以前の姿を思い出し、あのときよりは上手になった、あのときできなかったことができるようになったと考える
初心を忘れずにスモールステップで取り組むことが重要

時間にしばられる

時間に余裕がない人はゴルフレッスンにかかる時間、ゴルフの練習にかかる時間を踏まえて、ゴルフレッスンを受けるか否かを考えることが必要

スコアに直結するとはかぎらない

スコアに反映させるためには、ラウンドレッスンを受けたり、繰り返しラウンドして経験を増やしたりすることが必要

コーチとの相性が合わないことがある

相性が合わない場合は、違うコーチに教わるようにしたり、他のスクールに移動したりするなどの工夫が必要

土日はレッスンを受ける人が集中しやすく予約がとりづらい可能性あり

スクールによって集中しやすい曜日や時間帯が違う
気に入ったスクールを見つけたら自分の都合に合った曜日や時間帯の予約のしやすさを確認する

ゴルフスクールの選び方がわかりづらい

いろいろな種類のゴルフスクールがあって、どれにしたらよいかを決めるのが難しい
そんなときは、体験レッスン受けて判断する
それでも迷ったときは低額ではじめられるグループレッスンからスタート

ゴルフレッスンのメリット

身体を使ったスイングができる

ゴルフレッスンを受けると手打ちにならずに身体を使ったスイングが身につく可能性が高い

上達が早い

ゴルフレッスンを受けると手打ちにならずに、遠回りしないで順調にレベルアップできる

スランプになりにくい

ゴルフレッスンを受けると変な癖が付きにくく、癖がつきそうになっても修正をしてくれる

自分に合った道具がわかる

スイングの特徴を把握したうえでゴルフのセッティングについてアドバイスがもらえる
そのため、今の自分に合った道具を間違えずにチョイスできる

仲間ができる

他のレッスン生と同じような悩みを共有したり、切磋琢磨しながら上手くなっていったりすることで仲間ができる

短時間で基礎をマスターできる

初心者は何から始めてよいかわからない
ゴルフレッスンを受ければゴルフを熟知したコーチが的確に基礎をレクチャーしてくれる

足腰を痛める危険なスイングになりにくい

我流でスイングを作ろうとすると、スイング全体のバランスが悪くなりやすく、肘や肩、腰などに負担がかかり、足腰を傷める可能性がある
ゴルフレッスンはスイングのバランスを整え、足腰の負担を少なくしてけがを予防してくれる

疑問が早く解決できる

我流だと自分が疑問を解決できているか否かの見極めが難しい
ゴルフレッスンはコーチが自分のスイングの特徴を理解しているので、疑問に対して的確なアドバイスをしてくれる

モチベーションが保ちやすい

ゴルフレッスンは的確なアドバイスが得られる
順調に上手くなっていきやすかったり、周りの生徒から刺激を受けたりと、モチベーションを保ちやすい

仕事で活かすことができる

職種によっては仕事の延長でゴルフをやる機会があり、ある程度ゴルフができると仕事上でプラスになる

修正点や弱みを見つけてくれる

コーチがスイングの特徴をしっかりと観察し、修正点や弱み見つけてくれて自分に合ったスイングに導いてくれる

ゴルフレッスンは受けるべき? ゴルフレッスンのメリットデメリットからの考察はこちらから

ゴルフレッスンが向いている人の9つの視点

ゴルフレッスンが向いている人

太っている人は身体を使ってスイングができる

太っている人は手先を器用に使うのが難しく必然的に身体全体を使う

力がない人は手打ちになりにくい

力があると手から打ちにいくので手打ちになりやすい
力がないと教えられたとおりに身体を使ったスイングをしやすい

細かく考えない人は素直にコーチの言うことが実践できる

ゴルフレッスンを受けること以外に情報を入れない
素直にコーチの言うことを聞いてレッスンにのぞむことができる

不器用な人は手先が使えないので手打ちになりにくい

手先が器用に使えないので、手先に頼らずに、身体を使うスイングになりやすい

外交的な人は友達ができたり、コーチと仲良くなったりする

外交的な人はゴルフレッスンを受けることが楽しくなり継続してレッスンを受けられる可能性が高い

向上心が高い人はコーチの言うことを遂行できる

向上心が高い人は、なんとかうまくなりたいとコーチの言うことをしっかり聞いて言われたことを忠実に再現しやすい

メンタルが強い人は失敗をおそれない

できない自分をさらけ出して、どんどんコーチに質問しながらレッスンを受けることができる

時間を守れる人は余裕がある

時間を守れる人は日頃から自分のスケージュールを把握している
時間に余裕をもってゴルフレッスンに通うことができる

日本人は器用な人が多い

器用にいろいろなことができる日本人はゴルフに向いている

ゴルフレッスンの向き不向き!!参考にするべき9つの視点はこちらから

自分に合ったゴルフレッスンをみつけるための11の考え方

ゴルフレッスンの見つけ方

自分のかけたい時間とかけられる時間

ゴルフレッスンに多くの時間を使える人は練習場でのレッスンとゴルフコースでのラウンドレッスンの併用がおすすめ
ゴルフレッスンに使う時間が少ない人は、駅側のインドアスクールがおすすめ

自分が受けたことがあるレッスンをイメージする

ゴルフレッスンがどんな感じか不安な人は自分が受けたことがあるその他のレッスンをイメージする
自分のよいイメージに近いスクールを選ぶようにする

お金をかけるか、かけないか

お金をかけてマンツーマンレッスンとランドレッスンを組み合わせれば上手になる可能性は非常に高い
お金をかけるにしろ、かけないにしろ、上手くなりたいという気持ちをもってゴルフの練習、レッスンに取り組むことが一番重要

できるだけ早くうまくなりたいか、ゆっくり自分のペースでやりたいか

定額レッスンを利用して毎日受けることができれば、上手くなる可能性が非常に高い
焦らず、継続して、自分のペースでやることも選択肢の1つ

レッスンを手軽に受けたいか、上達を実感しながら受けたいか

手軽にゴルフレッスンを受けたい人は、自分の利用する沿線の駅側で手ぶらOKのゴルフスクールがおすすめ
上達を実感しながらレッスンを受けたい人は、距離があってボールの軌道を追うことができるゴルフ練習場併設のゴルフスクールがおすすめ

コーチのわかりやすさと相性は重要

ゴルフコーチを選ぶ上でのポイントはわかりやすさと話のしやすさの2つ
コーチを選べる、コーチを変更できるゴルフスクールを選ぶことも必要

差別化部分もチェック!!

ゴルフスクールのレッスン以外の情報もしっかりリサーチして選ぶことが必要

施設、設備面を必ずチェック!!

清掃などの細かい部分まで気を付けているゴルフスクールはそれ以外のところ(接客等)でも丁寧にやっている可能性が高い

目標設定がスコアアップになっているか

レッスン中にラウンドを意識したアドバイスをもらえる
ラウンドレッスンができる

プライベートVSグループレッスン

金額的な面も含めてスクール選びで悩んでいる人はグループレッスン
レベルにかぎらず金銭的に余裕があり、細部まで自分のスイングを解析してもらって上達を目指したい人はマンツーマンレッスン

はじめの一歩をふみだすことが大切

上手くなるのに一番大切なのは、レッスンをはじめること
はじめの一歩をふみださないことには上達はない

ゴルフレッスン選びで参考にするべき11のポイントはこちらから

ゴルフレッスンでうまくなるための5つの方法

ゴルフレッスン上達法

打ちっぱなしと自宅練習で復習すること

時間がある人は打ちっぱなしで習ったことを反復練習する
時間がない人は隙間時間を使って自宅で練習する

素直気持ちで余計な情報は入れない

レッスン動画やハウツー本でいろいろな情報を入れてしまうと何を信じてよいかわからなくなる
コーチの言葉を信じて継続してレッスンを受けると上達する

コーチや生徒と仲良く楽しく

プロであってもミスショットをするのがゴルフというスポーツの特徴
うまく打てなくても腐らずにコーチや他の生徒と楽しくレッスンを受けると上達する

ラウンドレッスンを受けてみよう

ラウンドレッスンを受けることがスコアアップに直結する

焦らず継続を

「継続は力なり」の気持ちを忘れずに、上手くなることに焦らず、気楽な気持ちでレッスンや練習に取り組むと上達する

ゴルフレッスンを受けるだけでは上達しません!!うまくなるための5つの方法はこちらから

ゴルフレッスンの特徴7選

ゴルフレッスンの特徴

ゴルフスクールの5つの特徴

ゴルフ練習場併設ゴルフスクール

スライスしたりフックしたりするのが自分でわかる
ショットの軌道が追えて遠くに飛ぶので爽快感がある

インドアゴルフスクール

ショットの軌道が追えないのでスイングが定着しやすい
アクセスが良いスクールが多い

ラウンドレッスン

ゴルフ練習場やインドアスクールでスイングが安定した後の次のステップとして利用する

マンツーマンレッスン

1人のコーチが1人の生徒を見てくれるので早い上達が期待できる
短期間でレベルアップしたい人におすすめ

グループレッスン

他のレッスン生と一緒に1人のコーチが打席を回ってレッスンを行う
他の生徒と切磋琢磨して上手くなりたい人、友達を作りたい人におすすめ

その他のゴルフレッスン

レッスン動画視聴

YouTubeなどネット上には良質なレッスン動画のコンテンツがたくさんある
いろいろな人の動画を観ないで、フィーリングが合う1人のプロの動画を観るのがおすすめ

ゴルフレッスンアプリの活用

ゴルフレッスンアプリは自分のスイングが客観視できるものなど、用途によって使い分けることができる
我流の人はレッスン動画とゴルフレッスンアプリの併用がおすすめ

ゴルフレッスンはどんな種類があるの? ゴルフレッスンの特徴7選はこちらから

初心者にゴルフレッスンをすすめる7つの理由

初心者のためのゴルフレッスン

変な癖がつかない

初心者からレッスンを受けることで変な癖がつかず、手打ちではない身体を使ったスイングができる可能性が高くなる

うまくなる近道

初心者という真っ白な状態でレッスンにのぞむことがゴルフ上達の近道

固定概念がない

初心者は固定概念がなく、余計な情報を知らないのでレッスンで上達する可能性が高い

ゴルフ仲間を作れる

ゴルフレッスンに通って同じようなレベルの人と切磋琢磨してレベルアップすることで友達ができる

慣れるより習え(量より質)

ゴルフは1人でたくさん練習しても上手くなるのは難しい
しっかりと打ち方を習った後に慣れるように練習することが必要

モチベーションの維持するのに最適

ゴルフレッスンはいろいろな刺激があり、モチベーションが保たれ上手くなっていく

ゴルフレッスンは上手くなるため?運動のため?

ゴルフレッスンを運動の一環としてとらえることでなかなか上手くならない期間も意欲的に取り組める
ゴルフが上手になり良い仲間を作ることができれば、末永く楽しむようになるので運動が継続できる

ゴルフレッスンを初心者におすすめする7つの理由はこちらから

ゴルフレッスンをジュニアやキッズにおすすめする9つの理由

キッズにすすめるゴルフレッスン

キッズやジュニアは伸びしろMAX

ジュニアやキッズはスポンジのような吸収力がある
運動面と考え方の伸びしろが大きくゴルフの上達が期待できる

ジュニアやキッズは素直

経験が浅いので、身体も考え方も情報を吸収しやすい。
素直にコーチの言うことに取り組むのでゴルフの上達が期待できる

習い事の1つとして向いている

レッスン料は他の習い事と変わらず、半野外なので雨でも中止にならない
運動になり、将来にも役立つ可能性が高い

プロゴルファーになれるかも

若くしてプロゴルファーになっている人は子どもの頃からゴルフレッスンを受けている
子どもから継続してレッスンを受ければプロゴルファーになれるチャンスが広がる

親子でゴルフを楽しめる

ゴルフは学校段階の年齢になっても親子で一緒に楽しめるスポーツ
夫婦+子どもでゴルフに行きたい人は、子どもの習い事の1つとしてあり

気持ちのトレーニングができる

ゴルフを学ぶと気持ちのコントロールや責任感を育むことができる

社会性が身につく

ゴルフは自分のプレイだけでなく、いろいろな人のことを考えながらラウンドする必要があるので目配り、気配り、心配りができるようになる

良い運動だけど過度な運動にならない

ゴルフは身体への負担が少ないので良い運動になる

生涯スポーツに最適

ゴルフは体に負担が少ないので老若男女が楽しめる
キッズからゴルフをやれば長い期間、老人になってもゴルフができる

ゴルフレッスンは子どもから行うべき? ジュニアやキッズにおすすめする9つの理由はこちらから

ゴルフレッスンを運動音痴な人におすすすめする10の理由

運動音痴にすすめるゴルフレッスン

継続は力なり 人によって上達のスピードは違う

運動能力が高い人は上手くならないと焦ってしまう
焦って上手くなろうとしない運動音痴の人は継続してレッスンを受けるのに向いている

自信過剰になりにくい

運動音痴の人は多少上手くなっても自信過剰になることは少なく、コツコツとコーチに言われたことを 実践できる

運動経験豊富な人が上手くなるとはかぎらない

運動音痴の人は他のスポーツの運動要素が身体に身についていない人が多いので上達を邪魔するものがなく着実に上手くなっていく可能性が高い

上達を実感しやすいのでモチベーションが保たれる

運動があまり上手くいった経験がないのでちょっと上手くなっただけでも気分が上がりモチベーションが下がらない

運動音痴の人でもゴルフが上手な人は実在する

私の父の友達は運動音痴でもゴルフが上手
運等音痴=ゴルフが下手ではない

運動神経が良くても下手な人はいる

運動神経が良くても我流だと上手くならない人がいる
記事を書いている私がまさに運動神経が良くても下手な人

男性よりも女性は運動音痴?

男性よりも女性の方が運動音痴と言えるが、男性よりゴルフが上手な女性はたくさんいる

パットイズマネー50cmも250yardも1打

250ヤード飛ばなくても50cmのパターが入れば同じ
パッティングに運動音痴は関係ない。

女子プロゴルファーが立証!!

運動音痴で他の運動ができないと言っている女子プロゴルファーはたくさんいる

ゴルフレッスンをきっかけに運動の継続を

運動音痴の人は健康のために継続して運動する必要がある
継続して運動に取り組むライフスタイルに変化させていくためにゴルフレッスンを活用する

運動音痴な人にゴルフレッスンをおすすすめする10の理由はこちらから

ゴルフレッスンの選び方まとめ!!9つの参考にするべきこと まとめ

ゴルフレッスンには魅力がある
ゴルフレッスンのメリットはたくさんある
ゴルフレッスンは万人に向いている
はじめの一歩をふみだして自分に合ったゴルフレッスンをみつけよう
ゴルフレッスンを受けるだけではうまくならない
ゴルフレッスンには7つの特徴がある
初心者、ジュニア、運動音痴の人にはゴルフレッスンがおすすめ
naober
naober

今回の記事を参考にしてゴルフレッスンに挑戦してみましょう。

ゴルフスクールの比較記事はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました